採用担当者メッセージ自らの成長を追求することで、
会社を進化させてくれる
人財を育てたい。

人事部長村田正博Masahiro Murata

不動産業界においてもAIなどのテクノロジー化が進んでいくことが予想されていますが、今後も仕事の主体が“人”であることは変わりません。むしろ、“人”を重視した事業展開がより重要になっていくでしょう。いかに経営者と向き合い、お客様のことを理解した提案ができるか。差別化が難しい業界だからこそ、不動産のプロとしての提案や、自分という人間性で勝負することが大切です。

その点、東洋プロパティでは長時間かけて主体性や専門性を身に付けられる環境があります。たとえば、一人ひとりの若手社員が早くから業務を任せられるものの、わからないことや困ったことがあれば上司や先輩たちがチームで育成・サポートする風土があります。他にも資格取得の支援やあらゆる部署へのジョブローテーション(2年目まで)が行われ、あらゆる知識や経験を得ることが可能です。また会社として腰を据えて働き続けられる環境を整えていて、何よりも業界における豊富な実績や顧客からの厚い信頼もあります。

「自己成長への意欲」「強さと前向きさ」「共感力とFor the teamの心」のある方を一流のプロへと成長させて、東洋プロパティの次世代をお任せしたいと考えています。

人財を表現するワード