BUSINESS事業内容紹介

不動産のプロフェッショナル集団として、
総合的にあらゆるソリューションを
提供しています。

事業用不動産の
売買仲介事業

オフィスビルや収益資産、店舗、倉庫などを総合的に扱う事業用不動産会社として、約60年の経験と実績に基づいた仲介・コンサルティング業務を行っています。約100名の専門スタッフが在籍していて、同業界において最大規模。事業用不動産のプロフェッショナル集団です。お客様それぞれのニーズにオーダーメイドで対応し、守秘性の高い案件や長期にわたる難問を適切に解決してきた実績や取り組み姿勢は、お客様から高い評価をいただいています。その信頼性の高さは、銀行との強いつながりからも表れています。

不動産仲介事業の仕組み

リーシング事業

事業用不動産の賃貸仲介サービスです。港区や千代田区、中央区などの都心部、100坪~300坪の情報を多数取り揃えています。ビルオーナー様の賃貸ニーズ、事業会社様のオフィス賃借ニーズにより幅広く対応するため、2018年10月、リーシング営業部を発足。また同時に「賃貸ウェブサイト」もリリースし、事業用不動産をバリューアップするテナント様の誘致や管理運営サービス、テナント様に最適な入居物件のご紹介や入居支援サービスなど、リーシング営業部はBMS、TBMといったグループ企業とも連携し、お客様のあらゆるニーズに応えています。

リーシング事業の仕組み

不動産鑑定事業

東洋プロパティでは正確な不動産鑑定を行い、不動産の価値を客観的に把握するサポートを行っています。私たちの強みは実績・知識の豊かなスタッフと、税理士・弁護士・土壌汚染調査会社といった独自のネットワーク。たとえば、オフィスビルなどの一般的なアセットタイプのほか、ホテルやゴルフ場、大規模商業施設、病院・老人ホーム、太陽光発電施設などのオペレーションアセット、借地権、底地、物流施設、工場、社員寮、地代、継続賃料といった多様な鑑定実績があります。また、東京・大阪に拠点があり、対応エリアは北海道から沖縄まで全国各地を網羅。全国に散在する十数物件といったまとまったご依頼にも迅速に対応しています。

鑑定評価項目

  • 不動産の投資分析(デューデリジェンス・コンサルティング)
  • 不動産証券化に伴う適正価格評価
  • ゴルフ場などの特殊用途不動産の鑑定評価
  • 会社更生法、民事再生法に基づく鑑定評価
  • 太陽光発電施設の担保提供のための評価
  • 不動産売買や担保提供のための評価
  • 時価会計処理のための評価
  • M&Aに伴う企業資産の適正時価評価
  • 現物出資、精算の場合の適正価格評価

デューデリジェンス事業

お客様が保有する不動産の資産価値を正しく評価するデューデリジェンス。具体的には、専門の技術者が第三者の立場で対象不動産の性能を評価し、収益性に影響をおよぼす様々なリスクなどを調査しています。東洋プロパティでは都心部だけでなく、全国各地の物件に対応し、あらゆる建物を取り扱っています。また、当社のネットワーク、ノウハウを駆使して複雑かつ高度化する新しいニーズにも対応しています。

デューデリジェンスの流れ

有効活用/
不動産ファンド事業

不動産の「売却・購入」などに関するコンサルティングを実施しています。また、積極的に不動産戦略を進めるお客様に対しては幅広いネットワークとグループの総合力で、運用管理計画やリーシング計画、バリューアップ計画などの具体的な実践・運用(AM・PM・CM・BM、不動産の証券化など)のアドバイス。60年にわたってあらゆるタイプの不動産を総合的に扱ってきた経験や、東京・大阪などのエリアを問わない豊富な取引実績が強みです。

不動産事業の機能分化

不動産投資/賃貸事業

東洋プロパティでは、自社物件も保有しています。自社で保有する不動産を運用することで、継続してテナント収入を得ることが可能です。景気変動の影響を受けやすい不動産業界において、事業の安定性を確保しています。

不動産事業の機能分化

東洋プロパティ虎ノ門ビル
淀屋橋東洋ビル