東洋プロパティ株式会社 2018年新卒採用

入社年と社内での経歴を教えてください。

新卒で入社して来期で10年目になります。現在、大阪本社京都営業部に配属されていまして、不動産の法人仲介の業務を行っています。

現在の業務内容と一日のおおまかなスケジュールを教えてください。

主な業務は、不動産の法人仲介です。1日の大半は担当エリア内の三菱東京UFJ銀行の各支社や地域金融機関、銀行の取引先企業へ訪問し、不動産の紹介や、新たな情報収集に努めています。

お客様をご紹介物件の現地へご案内し、そのまま商談・打合せとなることもあります。又同業者との情報交換なども重要ですので、合間をぬっては顔を出すようにしています。

入社のきっかけを教えてください。

大学時代、入っていたゼミで企業分析を学んでいたこともあり、将来的には法人相手の仕事がしたいと思っていました。その後、いろいろな説明会や面接を通して、東洋プロパティにアットホームな雰囲気を感じ、この人たちと一緒に働きたいと思うようになったのが入社のきっかけです。

入社して最初に自分が成長した(一皮むけた)と思ったときは入社何年目のどんなときですか?

大学時代は人前で話すのが苦手だったのですが、入社後先輩にサポートしてもらいながら仕事で結果を出せたのが、ちょうど2年目のときです。

先輩に帯同しながら法人仲介の知識や流れを学んでいるなか、ある売却物件に対して自身で買主様を見つけ、主体となってその買主様と商談し、最終的に成約まで結びつけることができたのです。

お客様との話し方から交渉の仕方までまだまだ知識か追いつかないなか、もちろん先輩に指示を仰ぎながらですが、初めてクロージングまで行えたとき、それまでより成長できた感覚がありました。

その他にも仕事を通して成長したと感じたエピソードを教えてください。

やはり、売主様、買主様それぞれに対して当社の法人仲介の強みをアピールできたときです。

数年前、ある法人が破綻してしまった際、その法人の窓口であった弁護士事務所に対して飛び込み訪問をしました。もちろん、最初はほとんど相手にされませんでした。しかし、当社の法人仲介の営業力を粘り強くアピールした結果、最終的に当社に依頼いただけることになり、三菱東京UFJ銀行の取引先の法人(融資にも直結)に購入いただくことができたのです。

お客様に信頼いただいて喜んでもらうことが私たちのやりがいですし、それを継続して繰り返すことが自分自身の成長に繋がると思います。

がんばる皆さんへ、応援メッセージ

私たちの業務である不動産の法人仲介という仕事は、一般的には目に触れる機会がほとんどないかもしれませんが、売主様と買主様とを繋ぐ、確実に世の中の役に立つ非常にやりがいのある仕事だと思います。少しでも興味をもってもらえたら、是非、説明会に足を運んでもらって、先輩たちにどんどん質問してみてください。私も将来みなさんと働けることを心からお待ちしています。

PERSONAL DATA

リクナビエントリー